暮らしやすい!東高円寺駅周辺をご紹介|女子美術大学提携店舗

PAGE
TOP

暮らしやすい!東高円寺・中野の街をご紹介

中央線中野駅も徒歩圏内
不便さを感じない閑静な住宅街

東高円寺駅1番出入り口(荻窪方面改札口)の裏には、杉並第十小学校の校庭と共有の運動場施設もかねた「蚕糸の森公園」が広がっています。 青梅街道をはさんだ2番出入り口(新宿方面改札口)側には、ニコニコロードという商店街があり、その昔、中野から妙法寺に抜ける道として、参拝者のために中野の商人が2kmの道を開通させたんですって。 JR中央線の中野駅まで、約1.3km、歩いて約16分くらいです。新宿駅まで丸ノ内線で約7~8分の乗車時間と都心にも近いので、通勤・通学などの利便性が高いエリアといえるでしょう。
東高円寺駅2番出口
東高円寺2番出口、東高円寺店はこちら側
ニコニコロード商店街
参道だった「ニコニコロード」約44の加盟店があります。
スーパーオオゼキ
ニコニコロードにあるスーパーオオゼキ
東高円寺駅1番出口
1番出入り口の裏手には蚕糸の森公園が広がります。
蚕糸の森公園は、明治44年に設置された農林水産省の「蚕糸試験場」が、昭和55年、筑波学園都市に移転したのを機に、防災機能をそなえた公園として整備されました。「遊具広場」「憩いの広場」「運動広場」など、広さ約2.7万平米、災害時の備蓄倉庫も設置されています。またレンガ造りの正門が、蚕糸試験場時代の面影を残しています。園内には、「滝」「せせらぎ」「池」がうまくレイアウトされており、 遊歩道でつながっています。それぞれの目的にあわせて、親子連れなど近所の方々の憩いの場になっています。
蚕糸の森公園正門
歴史の面影を残す「蚕糸の森公園正門」
憩いの広場の大滝
大滝がある「憩いの広場」
せせらぎは格好の水遊び場
遊歩道沿いのせせらぎは子供たちにとって格好の水遊び場。
あずま屋のある池
公園の奥にはあずま屋のある池があります。
蚕糸の森公園と隣接する杉並第十小学校の校庭は、公園の運動広場として共有されており、授業中以外、誰でも自由に使う事ができます。夜にフットサルを楽しんでいる方々もいました。また、区内では珍しい温水プールもあり、一般区民にも開放されています。
杉並第十小学校の校庭
公園グランドの役目がある第十小学校の校庭
第十小学校の室内温水プール
一般にも開放されている第十小学校の室内温水プール